ぎっくり腰(腰痛)にコルセットを装着するメリット・デメリット!

中目黒
WEB予約 24時間受付

博多
WEB予約 24時間受付

米国公認ドクターオブカイロプラクティック・長澤監修の「ドクターカイロながさわ」は、博多駅徒歩2分・中目黒駅徒歩4分の立地で、本格的なカイロが受けられます。

English Page

中目黒店予約専用ダイヤル Call: 03-5734-1102

博多店予約専用ダイヤル Call: 092-477-8919

東京・中目黒店の診療状況

【D.C.長澤 院長の東京診療日】

4/22 ~5/9 , 5/20~6/6 ※5/10~19は福岡

6/17 ~7/11 , 7/22~8/8 ※6/7~16は福岡

【阿部 副院長の東京診療日】

5/15~20, 6/12~17 ※育休のため8月まで東京出張休止 

WEB予約はこちら

 

ご予約・お問合せはこちら

腰痛・ぎっくり腰

ぎっくり腰などの腰痛にコルセットを装着するメリット・デメリット!

2016年08月12日

カイロプラクティック腰痛・ぎっくり腰

目次


・ぎっくり腰にはコルセットが良いってホント?

・ぎっくり腰の原因とコルセットのメリット

・コルセットのデメリット、その危険性とは

・まとめ コルセットとカイロプラクティックの組み合わせ

 

 

ぎっくり腰にはコルセットが良いってホント?




腰痛に悩まされたことがある人なら、コルセットの着用を勧められたことがあるかもしれません。
しかし、コルセットの本当のところはどうなのでしょうか?実際に効果があるのだろうか?

 

もしそうなら、その代償は?Dr.カイロながさわ専属の専門家である阿部先生に
さらに深く掘り下げてみましょう。

米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック(D.C.)である長澤院長の元、
阿部先生は7年以上学び、日々施術を行っております。

腰痛や肩こり、頭痛などの慢性的な症状に詳しい。10代の頃に腰痛に悩まされた経験から、
このブログを読んでいるあなたのように、痛みを根本から改善することに情熱を注いでいます。

 

 

ぎっくり腰の原因とコルセットのメリット




腰痛の一般的な解決策はコルセットの使用です。
コルセットは腰部を外から支えることで、炎症や痛みを軽減します。

コルセットは体幹の筋肉の一時的な代用品であり、
体が本来持っているはずのサポートを提供すると想像してください。

特に痛みがひどいときには、コルセットを装着することで痛みを和らげることができます。

 

コルセットのデメリット、その危険性とは




足を怪我したときに松葉杖が支えになるように、
コルセットは背中を支えるシステムとして機能する。

短時間であれば、有用な機能を果たすことができる。
しかし、コルセットに頼りすぎるのは危険である。

適切な治療を受けずにコルセットを着用し続けると、筋肉が弱くなる可能性がある。

その結果、コルセットなしでは再負傷しやすくなり、
また「ぎっくり腰」になるのではないかという不安が常につきまとうことになる。

 

実例として、腰痛が続く60代の患者がいた。
彼女はコルセットの使用を勧められ、恐る恐るコルセットを着用していた。
しかし私は、彼女の筋力が徐々に低下していることに気づき、別のアプローチを提案した。
最初の痛みはあったものの、生活習慣の調整と脊椎の再調整を含む一貫した治療の後、
彼女はコルセットなしで自由に歩けるようになった。

 

まとめ:コルセットとカイロプラクティックの組み合わせ


Dr.カイロながさわでは、コルセットに依存するのではなく、
バランスの取れたアプローチを提案します。

体の歪みを整え、生活習慣を改善し、筋力を高めることで
外からのサポートを必要としない痛みのない体を手に入れることができます!


さらに効果を高めるために、初期対応としてカイロプラクティック治療と
戦略的なコルセットの使用をブレンドすることもできます。
腰と骨盤のズレを矯正した後、コルセットを一時的に使用することで、
再負傷の可能性を最小限に抑えることができます。

 

当院では、一時的な対処療法を行うだけではありません。
医学的な知識と技術を駆使し、不調の根本原因を取り除くことに努めています。

カイロプラクティックの技術で関節のアライメントを正常に戻すことで、
コルセットを巻かなくても痛みのない生活を送ることができると私たちは信じています。

今すぐご予約の上、バランスのとれたコルセットのない生活への旅を始めてみませんか?

 

当院のぎっくり腰への施術内容はコチラ

身体のお悩み無料相談フォームへ

 

LINE相談






各種SNSにて動画配信中

ページトップへ