カイロプラクティックと免疫について|中目黒と博多にある、ドクターオブカイロプラクティック・長澤監修の「ドクターカイロながさわ」

中目黒店 WEB予約 24時間受付 こちらから
               

中目黒駅・博多駅のマッサージなら「ドクターカイロながさわ」へ

中目黒・博多のカイロプラクティック

               

米国公認ドクターオブカイロプラクティック・長澤監修の「ドクターカイロながさわ」は、博多駅徒歩2分・中目黒駅徒歩4分の立地で、本格マッサージが受けられます。

中目黒店予約専用ダイヤル Call: 03-5734-1102

博多店予約専用ダイヤル Call: 092-477-8919

中目黒店 WEB予約

中目黒店の当日予約に関しては電話で直接お問合せください

             

採用情報

English Page

           

ご予約・お問合せはこちら

カイロプラクティックと免疫について

カイロプラクティックと免疫の関連性

新型コロナの蔓延で、免疫や免疫向上と言う言葉が頻繁に使われるようになり、皆様の健康、特に免疫に関する関心が高まっています。

カイロプラクティックの神経的な作用・痛み・筋肉の異常に対する改善は皆さんお分かりでしょうが、免疫系への効果も実は非常に高いもので、今回は神経と免疫の関連性です。
神経と免疫の関連性はカイロプラクティックでは非常に重要な考え方でしたが、神経と免疫に関連がなければカイロプラクティックの施術をしても免疫に変化が起きません。ただし、現実としては特定の変化は日常の施術では感じますが、今回のような大規模なカイロプラクティックの免疫を考える論文が無く、効果の面でお客様にアナウンスする事ができませんでした。しかし2020年3月28日にICA(国際カイロプラクティックアソシエーション)の報告により脊椎の矯正による神経と免疫の関連性が見えて来ました。
この事でお客様にカイロプラクティック(神経システムの改善)の免疫機構に対する有効性をアナウンスできるようになりました。
下記の論文の抜粋でもそのように語られています。

“神経系と免疫系のクロストーク 「神経系と免疫系の間で活発なコミュニケーションが行われていることを裏付けるかなりの証拠が出てきました。
脳や末梢部門を含む神経系は、自然免疫系と適応免疫系の両方の様々な活動を刺激したり、抑制したりすることができます。逆に、免疫系は、サイトカインの放出を通じて、神経系の活動に影響を与えることができます。
神経系と免疫系の「クロストーク(コミュニケーション)」については、いくつかの優れたレビューで詳細に取り上げられています。しかし、ごく最近になって、最初は神経または神経内分泌系のシグナル伝達機能のために認識されていたいくつかのペプチドが、強力な抗菌活性を示すことが示されました。
この発見は、これらのペプチドを利用することで、神経系が抗感染剤を空間的に特異的に局在化し、迅速に送達する能力を持っている可能性を示唆しています。
神経系および神経内分泌系は、原則として、直接的な免疫機能を果たす可能性を持っている」“
引用元:Brogden KA、Guthmiller JM、Salzet M、Zasloff M: Immune Function and Chiropractic – What Does the Evidence Provide? – Revised | International Chiropractors Association(筆者訳)

この事からも、カイロプラクティックは免疫向上や維持の面で非常に有用です。
しかし、今回の新型コロナウイルスに個別に効果があるわけではありません。これはあらゆる細菌にも言える事で、免疫機能とは日常的な機能で常に正常かつ高いレベルを維持する必要があります。
それには、睡眠、食事、運動等の基礎的な生活の元に成り立ちます。この事で、様々な細菌が現れた時に、最大のポテンシャルで対抗する事ができます。その面でカイロプラクティックはどの方面の施術にもできない神経の改善から免疫の改善に繋げられる方法論です。

免疫とは?その定義を解説

免疫とは以下のように定義されています。

“人間の脳と免疫システムは、主に生物学的に身体を安全に保つように設計されており、環境中の社会的、物理的、微生物の脅威を継続的に監視し、対応することで、身体を安全に保つことができます。… しかし、この複数レベルの生物学的脅威反応が持続すると、現代の罹患率や死亡率の大半を占めるいくつかの炎症関連疾患のリスクが増大する可能性がある”。
引用元::Slavich GM ・Annu Rev Clin Psychol :Immune Function and Chiropractic – What Does the Evidence Provide? – Revised | International Chiropractors Association(筆者訳)

“免疫系の全体的な機能は、感染を予防または制限することである免疫系は、
1、正常で健康な細胞と不健康な細胞を区別することができる。細胞が不健康な状態になるのは、感染が原因であったり、日焼けや癌のような非感染性物質によって引き起こされた細胞の損傷が原因であったりします。
2、ウイルスや細菌などの感染性微生物は、病原体関連分子パターン(PAMP)と呼ばれる免疫系によって認識されるシグナルを放出します。免疫系がこれらのシグナルを認識すると、免疫系は問題に対処するために応答します。十分な必要性があるときに免疫応答が活性化できないと、感染症のような問題が発生します。一方、本当の脅威がないのに免疫反応が活性化されたり、危険が去っても免疫反応がオフにならなかったりすると、アレルギー反応や自己免疫疾患など、さまざまな問題が発生します。”
引用元::Slavich GM ・Annu Rev Clin Psychol :Immune Function and Chiropractic – What Does the Evidence Provide? – Revised | International Chiropractors Association(筆者訳)

以上のことからも、カイロプラクティックは免疫に対して有効であると思います。
確かに特定の細菌、ウイルスに効くようなことはありませんが、一般論としての免疫、例えば食事に含まれるビタミンCやビタミンDなどが免疫に効果的という事と同じ意味かと思います。ただ免疫というのは非常に複雑なシステムです。ビタミンを取ったから病気にならないとか、カイロプラクティックの施術を受けたので風邪をひかないというものではありません。
日々、継続的な健康管理の一つの手段と考えて頂ければ幸いです。

※上記の引用はICA報告書の一部です、他に、より具体的な内容の報告もありますが、皆様には非常に難解の為にここでは省きました。ご理解ください。

ページトップへ